MISAWA associates

GALLERY RYO

GALLERY RYO

CONCEPT

アートと暮らす愉しさ。
その限りない可能性をお伝えするために。

素晴らしいアートやオブジェに出会ったとき、私たちは素直に心を奪われます。その感動を暮らしの中に採り入れ、そこに身を置くことは人生の喜びであり、空間にも深みと豊かな個性を生みだしてくれるものです。建築家としての仕事の中で、私はいつも建築デザインと暮らしを切り離してはいけないと考えています。アートにあってもそれは同じで、そのアートやオブジェが存在することで場が引き立ち、暮らしが引き立つような「シーン」を創ることが大切です。たとえば、そこに住む人の心を動かす絵画や陶磁器があるなら、それをしつらえることで好みの生活、スタイルを映しだしていくような空間のあり方。ただ美しく整えられた空間ではなく、そこに個性や独自の視点を表現する。まさにそれがこれからの日本に求められるものではないでしょうか。建築家だからこそできる、アートによる空間の活かし方、暮らしの愉しみの可能性をお伝えしたいと思います。

オーナー 三沢亮一

GALLERY RYO

NEWS

  • 営業時間変更のお知らせ

    GALLERY RYOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


    10月より営業時間を
    【12:00 - 18:00】 に変更させていただきます。


    何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


    土日:12:00 - 18:00
    平日:予約制

  • 9月定休日のお知らせ

    GALLERY RYOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    誠に勝手ではありますが下記日程を休業とさせていただきます。


    ■9/25 [土] 26[日]


    10/2 [土] 3 [日]は通常通り(13:00-19:00)営業になります。
    平日は予約制になっております。

    何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 第1回 企画展のお知らせ

    2021 盛夏

    Gallery Ryoにて 「Gallery Ryo x Alexander Lamont – 空間を彩る異国のオブジェたち」を開催します。

    アレキサンダー・ラモントのオーナーであるアレックスは、かつて骨董品のディーラーでもあり、アジアの骨董を深く愛してきました。
    今回の企画では、Gallery Ryoのオーナー三沢亮一がコレクションする異国からのオブジェやアンティークコレクションとともにアレキサンダー・ラモントがかつて収集した骨董や、現在展開するアートオブジェ、試作開発品のパネル素材などを展示します。


    海外への渡航が制限され家で過ごすことが増える中、私たちの異国の地への憧憬はますます募るばかりです。
    物語を奏でる古い時代のアートやオブジェは、インテリア空間であなたの個性をさらに豊かに演出するでしょう。
    背景にあるストーリーとともに異国から届いた品々の魅力をぜひご覧いただきたく、ご案内申し上げます。

    数多くの都心のビンテージマンションのインテリア空間を提供する『Gallery Ryo』と、海外からの美しい素材を輸入するエルクリエーションによるコラボレーション企画です。
    2021年春リニューアルオープンした『Gallery Ryo』の初めての特別展となります。


    アレキサンダーラモントについて:
    2000年にイギリス人 アレックス・ラモントが創業したタイに工場を持つ会社。フレンチアールデコにおける室内装飾にインスパイアされ製作されるそのコレクションは、ブロンズ・シャグリーン・漆・ストローの寄木細工・パーチメントといった類い稀な素材によって特徴づけられています。巧みな技術で素材を扱い、東西を跨ぐ感性により作られる家具・照明・装飾小物・アートパネルは、素材に対する情熱と審美眼に共感する第一線で活躍するデザイナーに選ばれ、世界をリードするインテリアプロジェクトで使用されています。https://www.alexanderlamont.com/


    [開催概要]
    Gallery Ryo x Alexander Lamont「空間を彩る異国のオブジェたち」
    2021年7月30日(金)- 8月6日(金)13:00 – 19:00
    東京都渋谷区神宮前2-31-1 tel 03-6438-9239
    主催・企画:Gallery Ryo / エルクリエーション株式会社
    *開催にあたりましては、消毒・換気等の対策を万全にしてまいります。

NEWS一覧へ

PHOTO GALLERY

Gallery一覧へ